今週ご紹介したのは、中央区にあるアフリカグッズの専門店「アフリカフェ バラカ」です。

このお店は、「アフリカの国々が援助に頼らない国になるためには、
 原料ではなく製品の輸出で外貨を獲得することが不可欠」という思いで設立された、
「株式会社バラカ」が現地の製品販売などを行う店舗です。

お店で販売されている商品は、全てタンザニアにある支店で、現地に30年間住んでおり、
このプロジェクトを立ち上げた島岡ご夫妻によって直接仕入れられています。

アフリカでは、製品を国内で生産せず、
原材料を中国やインドなどを拠点とする大企業に安く買い叩かれているという現状があります。
バラカでは、これらによって生まれる貧富をなくすため、現地での生産・加工を行なっています。
こんな商品があります・・・
タンザニアのポップアート「ティンガティンガアート」
その名の通りティンガティンガさんが始めたアート。
タンザニアのインスタントコーヒー「アフリカフェ」、ブレンドティー「アフリカンプライド」、
↑どちらもかなり飲みやすい!日本人にあう味。コーヒーはキリマンジャロ、紅茶はアッサムです。
ほかにも、ピリ辛無農薬スパイス「ザンジバルMIXスパイス」、アフリカの生活布「カンガ」、
アフリカンプリント布「キテンゲ」など・・・

ちなみに店内ではこんな感じ。

画像: タンザニアのポップアート「ティンガティンガアート」

タンザニアのポップアート「ティンガティンガアート」

画像: アフリカの生活布「カンガ」、アフリカンプリント布「キテンゲ」など・・・

アフリカの生活布「カンガ」、アフリカンプリント布「キテンゲ」など・・・

画像: hug+Week end!


お店でも販売していますが、全国の催事場へも定期的に出張しています。
4月12日(水)〜18日(火)京都高島屋 5月12日(金)〜14日(日) ららぽーと吹田
5月31日(水)〜6月13日(火)高島屋大阪 8月9日(水)〜22日(火) 阪急梅田本店
社名の「バラカ」とは、スワヒリ語で「祝福」という意味があり、
アフリカの人々により多くの祝福がありますように、という願いがこもっています。

営業時間は、午前10時から午後6時まで。定休日は、日曜日です。
アクセスは、大阪市営地下鉄「谷町九丁目」駅、近鉄線「大阪上本町駅」駅 の2番出口を出て、
そのまま まっすぐ!徒歩1分ほどで左手に小さな看板が見えてきますので、
そのビルに入って4階まで上がればお店があります。

この週末にお出かけしたくなる話題をお送りする『hug+Weekend』
              みなさんのおすすめお出かけスポットも聞かせてください!
私の住んでいるところに穴場スポットあります!美味しいものが収穫されました!など
                      身近なおすすめスポットも教えてくださいね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.