この番組では、毎週英語の歌詞に注目した一曲をピックアップして
その中で使われているフレーズから「日常に使える便利な表現」をご紹介しています。
そしてこちらでは「今日のおさらい」を綴っていきますね、
どうぞあなたの毎日に、
ちょっと声にして「おさらい」して使ってくださいね。

今日のおさらい  I can’t help feeling /また思い出してしまう

画像: from ADELE/Rolling In The Deep -2011

from ADELE/Rolling In The Deep -2011

この度のグラミーで、アデルは主要部門含む5冠達成という快挙。
おめでとうございます。
そんなアデルの2011年の曲から、今週は。
実際に彼女が恋人と別れる時に言われた、ひどい言葉に対しての歌、
と言っているだけあって、執念に似た情熱を感じる曲ですが、
その中で「I can’t help feeling〜また思い出してしまう〜」と歌っています。
も〜知らないんだから!
と思いつつも、また、それでもあなたを思い出してしまうという女心。
can’t help〜ingは、「〜せずにはいられない」という表現に使います。
「I can’t help loving you!」なんて言葉も使ってみたいですね。
そんな温かな日を、どうぞお過ごしください・・・(笑)
                        (JASRAC許諾第9018171001Y38029号)

FROM KAY (DJ)

G'day mate! Kay here!!
皆さんこんにちは!DJのケイです!

2月も、もう最終週!
学生の皆さんは春休み(もしくは卒業!)まで、あともーう少しですね♬
国立大学は明日が2次試験!という所も多いそうで。
みなさんの中には、
「I can't help thinking about the exam!(試験のことが頭から離れない!)」
なんて方もいるのでは?
明日受験を控えている皆さん、Good luck!! You can do it!!

さて、受験事情も国によって種々様々。
日本のように大学ごとの入試試験が設けられている国…
フランスやドイツのように、大学入試の代わりに全国共通の高校卒業試験がある国…
アメリカのように面接や論文で審査する国…などなど。

オーストラリアの大学も入試試験はありません。
州によってシステムが少し異なるのですが、私が住んでいたクイーンズランド州では、
進学を希望する学生たちは、高校の最後の年に2日間に渡って州共通の試験を受けます。
生徒たちは、その試験での個人の成績、学校全体の成績、その他自身の内申などに基づいて25のランクに振り分けられ、
そのランクから進路を決めることになります。

高校の最後2年間は大学への進学コースとなるため、急に勉強量が増え、
また最後の1年間の成績は前述のランクに直接影響するため、
卒業までの間、ずーっと緊張が続きます。笑
一回の試験に全てを注ぐか…
1〜2年プレッシャーに耐えるか…
どっちの方がいいか分かりませんが、学生さんたちは本当に大変ですよね… >_<

そして、そんな辛ーい年月を経て無事卒業まで漕ぎ着いた生徒たちは、
友人たちと卒業旅行に出かけるのがオーストラリアン・スタイル♬
Schooliesと呼ばれるこの卒業旅行は、
ゴールドコーストで1970年代から行われているそうで、
今は各地で行われていますが、それでもゴールドコーストが一番の人気スポット。
毎年、全国の生徒がゴールドコーストに押し寄せ、どんちゃん騒ぎが行われるので、
卒業シーズンになると、ニュースでSchooliesの話を聞くこともしばしば。
最近の日本の成人式に少し近いかも…ですね ^^;;

学生の皆さん!卒業を控えた人もそうでない人も、
試験の後は、安全第一で骨休めしてくださいね!
Cheers!
Kay koxoxo♡

FROM STUDIO

こちらではスタジオの風景を切り取ってご紹介!

画像: 昔はオープンテープで声も収録していましたが、 今は声も波形になって録音です。 いつの間にやらデジタルの世界に。

昔はオープンテープで声も収録していましたが、
今は声も波形になって録音です。
いつの間にやらデジタルの世界に。

画像: 5分の番組でも、CMなどを考えると、 4分も尺はないのです。 内容もきちんと届けたいし、 曲もきちんと届けたい。 そんな思いで制作中!

5分の番組でも、CMなどを考えると、
4分も尺はないのです。
内容もきちんと届けたいし、
曲もきちんと届けたい。
そんな思いで制作中!


さて!番組では、DJ尾道ケイ、そして番組に向けてのメッセージ、お待ちしています!
「この曲紹介して!」「このフレーズ気になる~」などございましたら、
リクエストフォームからおねがいします。

https://fmosaka.futureartist.net/enquete/66675

OMG!O.Aを聴き逃した!て方はこちらたら!radiko.jpのタイムフリーでもお聞きいただけます

http://www.fmosaka.net/_ct/17045900

英語をもっと身近に感じて、そしてもっと音楽を楽しんでもらえたら。
それでは金曜夜9時55分、FM OSAKAで!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.