画像: ☆映画『彼らが本気で編むときは、』☆

今日は2月25日(土)公開の映画『彼らが本気で編むときは、』をご紹介しました!!

「かもめ食堂」や「めがね」などで日本映画の新しいジャンルを築いた荻上直子監督の
5年ぶりの最新作。
荻上監督が「トランスジェンダーの息子に、『ニセ乳』を編んで与えたお母さん」の
新聞記事を目にしたことから着想を得て、オリジナル脚本を書き上げた作品。

トランスジェンダー「リンコ」という難しい役を生田斗真さんが挑戦。
「リンコ」の全てを受け入れる恋人のマキオを桐谷健太さんが、
そしてオーディションで輝く才能を見せ、少女「トモ」を演じたのは柿原りんかさん。
他にもミムラさん、小池栄子さん、門脇麦さん、田中美佐子さんといった人気と実力を兼ね備える
女優陣たちがメインキャストに名を連ねています。

さ、今日は生田斗真さんと桐谷健太さんのインタビューをお届けしました!!
生田さんは家でも編み物の練習をされていたり、スカートを日頃から履くようにして女性らしさを
意識したり、実際にトランスジェンダーの方とお会いしたりしていたそうです。
そんな生田さんを見て桐谷さんは「僕なら演じれなかった。さすが斗真だ。」と大絶賛!!
日頃から生田さんを支えれたらと思って撮影に挑んでいた桐谷さん。
まさにリンコとマキオの関係性です!!

映画『彼らが本気で編むときは、』は、2月25日(土)より大阪ステーションシティシネマ、
なんばパークスシネマ、MOVIX京都、神戸国際松竹ほか全国ロードショーです!!
心温まる作品です。ぜひ大きなスクリーンでご覧ください!!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.