戦国時代、番狂わせを演じかけた戦国の鉄砲大将「雑賀孫市」と、謎の鉄砲集団「雑賀衆」の活躍を今に伝えるイベント「孫市まつり」。
今年は、3月26日(日)本願寺鷺森別院とその周辺で開催されます。
和歌山城西ノ丸広場を出発点に、市内を雑賀衆武者行列が練り歩き、紀州雑賀鉄砲衆による演武などが行われます。
また、紀州の海の幸、山の幸が詰まった「孫市鍋」がふるまわれたり、ホールイベントや音楽イベントも行われます。
詳しくは、「孫市まつり」公式サイトをご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.