京都市東山区今熊野日吉町地区は、京焼・清水焼の主要産地として、現在、食器、花器、茶器等を産出、伝統技法を守る窯元が点在しています。
もっと多くの方に知って頂きたいという思いがあって、平成11年から「日吉窯元まつり」が、毎年、開催されています。
今年は、4月1日(土)2日(日)元今熊野小学校、及び、周辺地域で行われます。
入場無料。駐車場も完備されています。
会場内では、京都府下において焼き物を焼く窯元が、丹誠込めて作った器を、破格の価格で買うことが出来る陶器市や、楽しいイベントが催されます。
詳しくは、「京都観光Navi」をご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.