岡山の骨董市場を盛り上げたいという思いからスタートした「おかやま骨董アンティーク市」。
4月1日(土)2日(日)卸センター「オレンジホール」で開催されます。
今回で、第18回目を迎えますが、会場が解体されることになり、残念ながら今回で最後の開催となりました。
「骨董・アンティーク」をひとつの文化としてとらえ、良い物を長く大切に使い続けるというエコロジーの精神にも繋がる、いわばヨーロッパの「蚤の市」のような骨董市を目指してきたイベントです。
詳しくは、岡山市観光情報サイト「おかやま観光ネット」をご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.