今週のヒラマツのテーマは掛け算レシピ。
意外な組み合わせだけど「美味しい」そんな食べ合わせネットでピックアップして
いくつかチャレンジしてみました。
試したのは4つ。
・お味噌汁&ヨーグルト
  インスタントのお味噌汁に盛り盛りヨーグルトを入れてしまったので、
  ヨーグルトの酸味によって車酔いを思い出す・・・という結果に。失敗!笑
  本来は、家庭で作る時にお味噌とヨーグルトを3:1の割合で入れるのが正しいようです。
・お豆腐&ヨーグルト
  最初は無糖のヨーグルトを乗せて失敗しましたが、甘さを加えることで
  レアチーズケーキのような美味しいデザートに!!大成功!
・納豆&砂糖
  こちらは甘納豆のような味わいになりました。
   好き嫌いはあるかもしれませんが、まぁ成功ですね。
・オロナミンC&牛乳
  オロナミンCの全ての持ち味がまろやかになるという結果に。
  オロナミンCはやっぱりそのまま飲むのが美味しいという意見に落ち着きました。
オンエア後、スタッフ全員で全ての食材をしっかり完食しました。
実際にやってみないと分からない!未知との遭遇!新しい発見が出来ました〜。

画像: 未知との遭遇!

ヒラマツ応援団では、奈良市にあるスムージー専門店から
野菜ソムリエ協会の認定を受けた野菜ソムリエの平野奈津さんにお越しいただきました。
20年ほど前に初めての海外旅行でロンドンに行かれた時に触れた異国の食文化に衝撃を受け、
その中でも日本ではまだ出会ったことがなかったスムージーに興味を持ち、
どんどんはまっていったということ。
当時、会社勤めをされていて忙しさのあまり食生活はボロボロ。
フルーツや旬の野菜とは無縁の生活をしていた平野さん。
デザート感覚でフルーツや野菜を摂ることが出来るところにも惹かれて、
作るのも楽しくてはまって、今ではフルーツや野菜が身近にある生活に変わって大切な存在に。家庭で簡単に作るには、身近なフルーツを冷凍してストックしておくと便利なんだそうです。
特にパイナップルとレモンは使えるということ。
パイナップルは一口大、レモンは皮を剥いて薄皮ごと小指の第一関節くらいの大きさに
角切りにして、それぞれフリーザーバッグに平らに並べて冷凍。
必要な分だけパキパキッと折って使うといいそうです。
小松菜や白菜、水菜、キャベツなど葉野菜に合うということ。
パイナップル100g、レモンひとかけ、そして葉野菜20gに水を100cc.
お好みで甘さにオリゴ糖やメープルシロップ、はちみつを入れてミキサーにかけるだけ。
もし甘さが足りない場合はバナナを入れるとさらにまろやかで飲みやすくなるそうです。
バナナも輪切りにして冷凍でストックしておくと重宝するそうです。
ミキサーを使う機会がないという家庭も多いですが、冷凍のフルーツをストックしておいて、
サプリメントを飲むよりお野菜やフルーツで栄養を摂るのがオススメです。
お子さんと一緒に作るのも楽しいので試してみてください。
平野奈津さんが出されている「人気カフェのスムージーが自宅で作れる! かんたんレシピ122」も
ぜひ参考にしてみてくださいね。

さて、来週のCHEER UP! MORNINGでは、いよいよリスナーの皆さんと一緒に
作った「みんなで曲作りっ!」の完成楽曲をお披露目!!
どんな曲に仕上がっているのか。。。どうぞお楽しみに〜。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.