今週は、春を先取り!ちょっとおでかけしたくなる食のイベントを2つご紹介します

▶Japan Coffee Festival in NARA-PARK 2017

まずは、E-actionでもおなじみの朝のお供が集まるイベントから!

各地で桜の開花宣言があったりと、どんどん春めいてきましたね。
そろそろ少しおでかけしてみませんか?
そこでおすすめなのは、奈良公園で開催される「Japan Coffee Festival」です。

「Japan Coffee Festival」は、「日本のコーヒー文化を世界に発信! 」を合言葉に開催されているイベントで、関西を中心に全国各地から自慢の一杯を携えたコーヒー屋さん約40店が集結します。

もちろん、コーヒーだけじゃなく、コーヒーにぴったりの軽食・焼菓子・和菓子に洋菓子などのマルシェも充実していますし、コーヒー雑貨の販売や、パフォーマンスもあります。

入場チケットは、当日1,300円、前売1,000円なんですが、コーヒー3杯無料券が付いているので、行くだけで飲み比べができます。
違いのわかる人(ダバダーな人)も、これから知っていきたい人も、自分に合う一杯を探してみてはいかがですか?

「Japan Coffee Festival in NARA-PARK 2017 」は、明日4月1日(土)と2日(日)の2日間、奈良公園の浮雲園地周辺で開催されます。

混雑が予想されるので、公共交通機関を使ってください。
また、日によって開催時間が違うので、行く前に公式ホームページをチェックしてくださいね。

Japan Coffee Festival in NARA-PARK 2017
http://www.japancoffeefestival.com/

=================================

▶京都アメリカフードフェスティバル2017

続いては、古都と海外の食文化が出会うイベントです!

関西にも桜スポットはたくさんありますが、なかでも人気なのが京都ですよね。
そんな京都に、何故かアメリカの食が集まってくるイベントが、京都市国際交流会館で開催されます!

「京都アメリカフードフェスティバル2017」というこのイベントは、ハワイの有名なフリフリチキンや、ハンバーガー、ステーキにケバブにスイーツにと、アメリカを意識した選りすぐりのメニューが出店されます。

そのほかにも、雑貨やキャンプグッズ、ジープのブースまであり、会場の雰囲気はアメリカそのもの!
でも、ふと目につく景色は、春の装いをまとい始めた古都 京都。
そんな、異文化の混ざり合う新感覚の食フェスは、もちろん京都で初めての開催になります。

また、会場となる京都市国際交流会館では、「春!kokokaおもてなし広場2017」が同時開催されています。
大正時代に造られた日本庭園の一般開放やステージパフォーマンスのほか、万国屋台村というエスニックフードやお花見弁当、コーヒーにスイーツなどの、世界の料理が集まっているイベントも開催されていますので、アメリカだけじゃ満足できない!という方はぜひこちらもどうぞ。

ちょっと早めの春を感じながら、本場の味に舌鼓を打ちませんか?
「京都アメリカフードフェスティバル2017」は、明日4月1日(土)と2日(日)の2日間、京都市左京区の東山にある京都市国際交流会館で開催されます。

京都アメリカフードフェスティバル
http://603usa.com/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.