この番組では、毎週英語の歌詞に注目した一曲をピックアップして
その中で使われているフレーズから「日常に使える便利な表現」をご紹介しています。
そしてこちらでは「今日のおさらい」を綴っていきますね、
どうぞあなたの毎日に、
ちょっと声にして「おさらい」して使ってくださいね。

今日のおさらい  Keep your head up to the sky.  / 上を向いて


画像: Des'ree  /  You Gotta Be 未だに人気の高い一曲。 1998年のアルバム「supernatural」に収録。

Des'ree / You Gotta Be
未だに人気の高い一曲。
1998年のアルバム「supernatural」に収録。

お母さんの言葉を大切にして、
お父さんの読んだ本をあなたも読んでみて。
お金をたくさん持ってる人もいるし、
価値観は違う人はたくさんいるわ。
未来が抱えるどんなことにも立ち向かって、
上を向いてね。
不安なんて解き放して、前へ進むのよ。

デズリーの深い声が、不安も優しく包んでくれる、
そんな一曲です。

いよいよ明日から新年度のスタート。
迷いや不安が消えなくても、
一歩を踏み出す季節。
ぜひ、そんな時の背中押しソングに。
そして、Keep your head up to the sky!!!!!
          (JASRAC許諾第9018171001Y38029号)

FROM KAY(DJ)


G'day guys, Kay here!!
こんにちは!DJのケイです。

今週のフレーズは
「Keep your head up to the sky / 上を向いて」
日に日に暖かくなってくるこの季節。
窓際に座っていると、ついつい眠くなってしまい、
下を向いてウトウト…なんてありませんか?

さて、この時期に上を向くと、目に入ってくるものと言えば…

さくら!

今年はいつまでも寒くって、なんだか春って感じがしませんが、
お花見シーズンは、もうすぐそこ!

日本の春を彩る、桜。
私が育ったオーストラリアにも
同じ様に春を象徴する、特別な花があります。

画像: 家の近くで撮ったジャカランダの花。 この季節は町中が紫色!

家の近くで撮ったジャカランダの花。
この季節は町中が紫色!

紫色が美しいこの花の名前は、「ジャカランダ」。
「ジャンガジャンガ」じゃないですよ!(笑)

花の一輪一輪を近くで見ると、桐の花とよく似た形をしています。
それもそのはずで、ジャカランダには「キリモドキ」という和名があるんです。
どちらも紫の花を咲かせますが、ジャカランダの方が色が濃くて、
オーストラリアの、雲ひとつない真っ青な空にとってもよく映えます。

今や、オーストラリアの春を語るうえで欠かせない存在のジャカランダ。
でも元々はオーストラリアの植物ではなく、中南米が原産。
1800年代 中頃、ブリスベンの中心部にある
シティー・ボタニックガーデンという公園に植えられた事に始まり、
時と共に、多くの街に植樹されていったんだそう。

日本と季節が逆になるオーストラリアの春は、9月~11月ごろ。
春のフィナーレを飾るように
ジャカランダの木は、10月の終わり頃から咲きはじめ、
11月には満開を迎えます。
そして風と共に花びらが舞って
町中が、紫色の絨毯で覆われたように、美しく染まります。

オーストラリアはお酒に関する法律が厳しく、
基本、公園等の公共の場ではお酒は飲めません。
(場所によっては特別に許可されているところもあります。)
なので日本のお花見の様に、桜に春の訪れを感じながらお酒でわいわい~♫
とはいきませんが、
春になると、ジャカランダを見ながらピクニックを楽しむ人たちが多いんですよ〜!

緑豊かな公園が多いオーストラリア。
芝生の上に寝転がって、
晴れ渡る真っ青な空と、
紫色に咲き誇るジャカランダとのコントラストに見とれながら
大きく深呼吸…。
この景色さえあれば、もう何もいらない!
そう思うほど幸せな気持ちにしてる、オーストラリアの春の過ごし方♡

日本は、桜と言えば入学式・新学期を連想しますが、
オーストラリアでは、ジャカランダは学期末の花。
なので昔から学生たちの間では、
「ジャカランダの花が咲く前に勉強を始めないと試験に落ちる」
「ジャカランダの花びらが頭に落ちると試験に落ちる」
なんてジンクスがあるほど!!

別れや出会いが多いこの季節。
悲しい別れの後には、素敵な出会いも沢山あるはず!
明日から始まる新しい年度に期待を寄せて
Keep your head up to the sky!
上を向いて前進しましょ♬


Alrighty, that's all for this week!
Kay koxoxo

FROM STUDIO

画像: 作る背中。 出来上がりの番組、 けいちゃんの声が乗るまでは、 多くの人の手が動いています。 耳で聞くだけのラジオですが、 裏側もとても面白いですよ〜

作る背中。
出来上がりの番組、
けいちゃんの声が乗るまでは、
多くの人の手が動いています。
耳で聞くだけのラジオですが、
裏側もとても面白いですよ〜


さて!番組では、DJ尾道ケイ、そして番組に向けてのメッセージ、お待ちしています!
「この曲紹介して!」「このフレーズ気になる~」などございましたら、
リクエストフォームからおねがいします。

https://fmosaka.futureartist.net/enquete/66675

OMG!!聴き逃した!という方、
radiko.jpのタイムフリーでO.A後一週間は聴くことができます。
fmosakaのHPからradiko.jpをチェック!

http://radiko.jp/share/?sid=FMO&t=20170331215500


英語をもっと身近に感じて、そしてもっと音楽を楽しんでもらえたら。
それでは金曜夜9時55分、FM OSAKAで!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.