先週はごめんなさい!&ステーション名変わりました!

先週のO.A、家入さんは不在でした。ごめんなさいM(_ _)M 
ノロウィルスが家入さんの周りで流行っていたそうです。

そして!4月1日からFMOSAKAはステーション名が変更になりました!
その名も「FM OH!」に変更になりました!
よろしくお願いします!

今週のゲストは米光一成さんです。

今週はゲームデザイナー、ライターの米光一成さんお迎えしています。
米光さんは1964年生まれ。広島修道大学人文学部英語英文学科卒業。1987年、コンパイルに入社。同社初の専門企画職として、『魔導物語』や『ぷよぷよ』などのタイトルを生み出します。
その後1992年退社し、スティングに移籍。2001年退社。
現在は無所属のクリエイターとしてオンラインゲーム・モバイルコンテンツを中心に手がける傍ら、作家・研究活動もと称するものを行っています。2007年から2014年まで立命館大学映像学部教授。2015年よりデジタルハリウッド大学客員教授。千野帽子、長嶋有、堀本裕樹とともに句会ライブ「東京マッハ」に参加されました。

放送の中に出てくる、CAMPFIREのスタッフ後輩ちゃんがこの「東京マッハ」に遊びに行った時に
米光さんが出ていらしたのを目にしたそうです。

オンエアの中では俳句とは・・・について盛り上がってますよ。

画像: 今週のゲストは米光一成さんです。

今日の話題は・・・

米光さんが出演されているNHKラジオ「ひらめけ!ゲーム「想像と言葉」」という番組。
その中で行われているゲーム「想像と言葉」
40枚のカードの中には言葉がかいてあります。ランダムに3つ開き、
その3つの言葉から、1つの連想します。それをメモしておいて、披露するゲーム。
同じ言葉が出たら、その人たちみんなに1ポイントが入る、1番ポイントが高い人が勝利!

ということでこのゲームをみんなでやってみたところ・・・
「ピー」やらなにやら、効果音が入る始末・・・
とりあえず大人たちは楽しそう(笑)

「このカードゲームが今日欲しい」とまで言った人は誰でしょう?

そして米光さんがこの時間にある決断をくだします。。。。

ヒット作「ぷよぷよ」を生み出すきっかけは???

米光さんはいつからゲームクリエイターを目指したのでしょうか?
それは大学生の時にバイト料金だけで飛びついたアルバイト募集の文字から
始まっていたそうですよ。

そして「ぷよぷよ」を作るきっかけになったのはヒットゲームのあれが大好きだったから?!

ゲーム業界についてどう見ているか?

1999年の時代、ゲームの規模は大きくなる一方でした。
その中で自分のやりたいこととかけ離れていった米光さん。
彼がやりたかったこととは。。。

米光さんのお仕事は

ゲームクリエイターの他にも、編集者やライターの育成もされている米光さん。
この仕事はゲーム作りとの共通点はあるのでしょうか?
これからの新しい編集者、ライターに求められることは?

そして米光さんが考えるクラウドファンディングについてもお話しくださってます。

今後のLUST(欲望・願望)は?

年をとると欲望は減る説。
この先、自分が生きていた爪痕を残すにはどうすべきか?

最後に家入さんが話をまとめる一言にみんなの突っ込みが入ります(笑)

聴き逃したあなたは・・・

radikoの、タイムフリー機能をご利用下さい。
過去1週間以内に放送された番組を後から聴くことのできる機能です。

本日のPLAYLIST 1曲目:ビッグブリッヂの死闘 / 植松伸夫

今週はゲーム音楽ばかりをO.A!1曲目はFAINAL FANTASYのあの曲

本日のPLAYLIST 2曲目:HIROSHIMA / 同化p with 米光一成

米光さんが手がける曲です。

本日のPLAYLIST 3曲目:奇跡のループ / 磐田匡治&ベイシスケイプ

本日のPLAYLIST 4曲目:メインBGM(忍者ハットリくん) / 国本剛章

※情報なしです。すみません。

4月20日発売のBARFOUT!では家入一真×本広監督との対談あります。

ぜひぜひチェックしてくださいね

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.