今週は、春到来!自然を愛でるイベントを2つご紹介します。

▶ひらパー フラワーイースター!

ここ数年、すごい盛り上がりを見せてるハロウィンですが、その次にやってくると言われてるのが「イースター」ですよね。
今年は様々なところでイースターに関するイベントがおこなわれていますが、大阪人には馴染みの深いひらパーでもイースターのイベントが行われています。

「花とあそぶ遊園地」をテーマにした「ひらパー フラワーイースター!」では、チューリップやビオラなど50種類以上の季節の花々に彩られる園内に、 イースターエッグやイースターバニーの装飾が施されています。

フォトスポットや ひらパーのキャラクター「ノームのなかまたち」もイースター仕様になっていますし、かわいいイースターグッズや、おもしろアイテムの貸し出しもあるので、バンバン写真に撮ってSNSにあげてみんなに自慢しちゃいましょう!

そのほか、自分だけのイースターエッグをつくることができるワークショップが開催される日もあり、 イースター初心者も気軽に楽しむことができる様になっています。

徐々に流行の兆しを見せ始めているイースター。ちょっと早めにチェックしておきませんか?

「ひらパー フラワーイースター! 」は、4月24日(月)まで、ひらかたパークで開催されています。

ひらパー フラワーイースター!
http://www.hirakatapark.co.jp/event/show/20170224212014

=================================

▶はるいろさくらまつり

今週末で春休みが終わりという学生さんも多いかもしれませんね。
春休みの最後には、自然に囲まれて休みの疲れを癒しませんか?
うってつけのイベントが京丹波町にある「わち 山野草の森」で開催されます。

この「わち 山野草の森」というのは、12ヘクタールの敷地に、900種類以上の山野草などが楽しめる癒しスポットです。

そんな自然溢れるスポットで、桜の開花時期である今週末に開催されるのが「はるいろさくらまつり」です。
このイベントでは、職員の方が、敷地内の山野草を丁寧に教えてくれる「野草ツアー」をはじめ、
苔玉づくりのワークショップ、全国の珍しい山野草が揃うオークション、体に優しいオーガニックフードをはじめ、お蕎麦や焼き菓子や郷土料理や地元野菜が並ぶマルシェなど、とにかく春の京都の自然をめいっぱい楽しむことができます。

そのほかにも、クラフト作家や華道家、庭師、建築家など。
様々なジャンルのアーティストが作品を作る「森の展示室」という企画や、子供には嬉しい「移動動物園」や「絵本ライブ」などもあり、五感をフルに使って楽しむことができるんじゃないでしょうか?

森林浴で気分もリフレッシュ!新しい年度をスッキリ始めてみませんか?

「はるいろさくらまつり」は、明日4月8日(土)と9日(日)の2日間、京都府の京丹波町にある「わち 山野草の森」で開催されます。

はるいろさくらまつり
https://www.haruirosakura.com/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.