香川県西部の街「仁尾」は、昔から漁業の町として栄えており、周辺の街からも多くの人が集まる「西讃の台所」的な存在でした。そんな仁尾では、この時期「朝市」がオススメです。
朝7時には大勢が行列を作り、7:30の開始とともに朝どれの新鮮な魚が、文字通り飛ぶように競り落とされてあっという間に無くなってしまいます。
「プチ競り体験」や「お魚裁き教室」も大人気ですよ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.