今週は、ゴールデンウィークのおでかけに うってつけのイベントを2つご紹介します。

▶お伊勢さん菓子博2017

子どもからお年寄りまで、ついつい手を出してしまうものといえば・・・お菓子ですよね。
つまり、お菓子に関するイベントがあれば家族みんなで楽しめるんです!!
「そんなイベントなんてありますか?」と聞きたそうなアナタ!
ありますよ!しかも今日から開催されます!!

そのイベントは、お菓子の博覧会「菓子博」と言うんですが、およそ4年に1度、全国を回って開催されているんです。
今回は三重県での開催になるんですが、三重県でお菓子と言えば・・・はい、みなさんご一緒に「赤福」!!
はい、もちろん赤福もありますよ。ただ、普通の赤福じゃありません。ここでしか食べることのできない「黒砂糖味の赤福」そして「白あんの赤福」が発売されます。

こんな感じで、ここでしか買う事の出来ない特別品や限定品などを「買う」。
「お伊勢参り」を表現する工芸菓子や、全国からおよそ2500点のお菓子が集結する展示を「見る」。
お菓子やカフェのほか、うどんや松阪牛など三重県の名物などをフードコートで「食べる」
今回の「菓子博」はこのように「見る」「買う」「たべる」の3要素が豊富なんです。

まだまだ全然、紹介しきれていないので、気になったという人は、とりあえずホームページをチェックしてください。あなたの気になるコンテンツが必ずあるはずです!!

「お伊勢さん菓子博2017」は、きょう4月21日(金)から5月14日(日)まで、三重県営サンアリーナと その周辺で開催されます。

お伊勢さん菓子博2017
http://www.kashihaku-mie.jp/

=================================

▶超世代 仮面ライダープレミアムアート展

1971年に放送が始まり、今もなお子供たちを夢中にさせているヒーロー。それは、仮面ライダーです。
仮面ライダー1号や2号、V3といった昭和の世代に活躍したライダーから、現在放送中の仮面ライダーエグゼイドまで、全ての世代のライダーファンを唸らせる展示会が滋賀県の佐川美術館で開催されています。

全ての原点であるマンガ版 仮面ライダーの生原稿にはじまり、歴代ライダーたちの立像、写真パネルやデザイン原画のほか、バイクや変身ベルトなど、400点以上の展示でライダーの歴史を総ざらいします。
これは、ショッカーに見られたら大変なことです!

そんな悪の秘密結社ショッカーに関する展示も、もちろんあります。
見るだけで思わずテンションの上がってしまう、ショッカーの基地をイメージしたコーナーには、ショッカーの戦闘員や怪人の立像、写真やイラストパネルが展示されています。

しかも、なんと!あの憧れのライダーたちと握手する機会もあります!!
近いところでは明後日、4月23日(日)には仮面ライダーオーズとの握手&撮影会があります。
来週以降は「仮面ライダーV3」と「仮面ライダー1号・2号」も来場する予定ですので、お父さんたちは子供を押しのけて握手に行かないように注意してください。

世代を超えて、みんなに愛されるスーパーヒーロー「仮面ライダー」。その不変のカッコよさを、改めてじっくり見てみませんか?

「超世代 仮面ライダープレミアムアート展」は、6月11日(日)まで、滋賀県守山市にある佐川美術館で開催されています。

超世代 仮面ライダープレミアムアート展
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/plan/2017/03/post-71.html

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.