大阪府能勢町にある、国の天然記念物「野間の大ケヤキ」は、樹齢1000年、直径4メートル、高さ30メートルという西日本最大の巨木です。
紀貫之をまつったとされる「蟻無宮神社」の御神木だったと言われ、のちに蟻無宮神社が野間神社に統合された後も、このケヤキは残されたそうです。
また、この「野間の大ケヤキ」の下には土日限定のコーヒースタンドも登場し、「大ケヤキ」の木漏れ日に包まれながら、コーヒーで一息というものいいですね。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.