生物多様性のお話を中心に、動物のこと、自然のこと、環境のことを
みなさんと一緒に考える『SARAYA ECO FLAP』 のコーナー。

“ECO


今週のプレゼントは↓↓↓↓こちらからエントリーしてください

恒例の今週のプレゼントです!

“ECO

「ペットの平均寿命延びる」

9月26日まで、日本では、動物愛護週間がはじまります。
動物を愛し、動物と人間の絆を深めることを目的として定められた記念週間です。
そんななかで、「ペットの平均寿命延びる」という話題。
ペットとして飼われているイヌとネコの平均寿命が、
2014年時点で、イヌは13歳、ネコは11歳を超え、
過去20年あまりで寿命が大きく延びていることがわかりました。

パパ・パンダが「世界最高齢」更新

和歌山県のアドベンチャーワールドで、おととい、18日、ジャイアントパンダのオスの永明(エイメイ、24歳)と、メスの良浜(ラウヒン、16歳)の間にメスの赤ちゃんが誕生しました。

そんなパンダ・・・、絶滅危惧種から外されました。

パンダを救うために努力をした結果、近年・野生のパンダの数が17%増
現在では、この10年間で1番多く、
おとなは1864頭、子供と合わせると2000頭余いると推定され
絶滅危惧種から脱出することができました。

“ECO


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.