6月1日(木)の「OTO-BAKA」は、25周年を迎え、5月24日にニューアルバム「人生」をリリースした「ウルフルズ」だけの90分間。

トータス松本さん、ジョンBさん、お2人へのインタビューもたっぷりとお届けさせていただきました。合わせて、ニューアルバム「人生」からの曲もたっぷりとお届けさせていただきました。

まさに「人生」を表している今回のニューアルバム。下埜正太は「このアルバムは泣いているんですよ!」とお2人にお伝えしたところ、「まさにそうやなぁ〜」とトータス氏。

でも「泣かしにかかるような作品は響かない」という下埜正太の言葉がきっかけで形勢逆転。最近は、曲を聞いても感動して涙が出てくるジョンBさんと、そこはあえて乗っかっていったらエエやんと言うトータス氏との2対1の構図になってしまい、最終的には「感動しない男・下埜正太」という感じでいじられてしまいました。

「ほな、僕らのアルバムを聞いても、感動しいひんってことやもんな」ということになり、フォローもいろいろ入れながら・・・ですが、違いますよ。良いアルバムですよ。

今回のアルバムの初回生産限定盤には、昨年のヤッサが限りなく丸ごとに近い状態で収録されています。そして、今年もヤッサがあるんです。

OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る! ヤッサ2017 〜ウルフルズ25祭!!
9月23日(土)万博記念公園もみじ川芝生広場。

その前に、アルバム「人生」を携えてのツアーがあります。
6月27日(火)フェスティバルホール。7月19日(水)ロームシアター京都。

たくさんお話しいただきまして、ホンマにありがとうございました!

画像: 25周年!!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.