生物多様性のお話を中心に、動物のこと、自然のこと、環境のことを
みなさんと一緒に考える『SARAYA ECO FLAP』 のコーナー。

“ECO


今週のプレゼントは↓↓↓↓こちらからエントリーしてください

恒例の今週のプレゼントです!

“ECO

国連によりますと、世界の熱帯雨林が伐採されている理由の半分弱は、
パーム油、大豆、牛肉や材木の生産が原因となっているそうです。

そんな中、北欧の国、ノルウェーが

世界で初めて森林伐採を止める国になりました。
ノルウェーの国の議会は、
生態系に 全く、又は ほとんど影響を与えないように
パーム油や大豆、牛肉、材木などの
産品を確保する方法を見付けていく・・・ということを決定。


アフリカ クルーガー国立公園

クルーガー国立公園では、
観光客に、野生動物の居場所を知らせる携帯電話向けアプリが
人気を博しています。

“ECO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.