今週は、大人気の脚本家・映画監督の福田雄一さんの作品に関するイベントを2つご紹介します。

▶勇者ヨシヒコ無料案内所 ロードトゥ まくはりメッセ in 梅田ロフト

福田雄一作品の中でも人気が高く、3度のテレビドラマを経て完結することが発表された「勇者ヨシヒコシリーズ」。
その「勇者ヨシヒコシリーズ」が今年、幕張メッセでファン感謝祭を開催するんですが、その感謝祭に向けて、各地で展覧会が開催されています。

「勇者ヨシヒコ無料案内所 ロードトゥ まくはりメッセ in 梅田ロフト」というこの展覧会は、「勇敢な展示コーナー」と「勇敢な物販コーナー」の2つのコーナーに大きく分かれていて、展示コーナーでは、勇者たちの衣装と記念撮影ができます。
ただ、毒の沼から謎の紙を探し出し、解き明かさないと記念撮影ができません。
この毒の沼のアトラクションはPARCO池袋と梅田ロフトでしか開催されないんですが、池袋での展示はすでに終了しているので、もうここ梅田でしか体験できません。
このように、ドラマ本編と同じく、ゆるく低予算ならではの痛快な展示がおこなわれます。

物販コーナーでは、キティとのコラボ商品やインパクト大のヒゲヅラTシャツなどなど、この展覧会限定のものや、先行で発売されるスペシャルグッズが多数取り揃えられています。

無料案内所というだけあって、もちろん入場は無料。
あの独特の世界観に直に触れるこのチャンスを逃さないでください!

「勇者ヨシヒコ無料案内所 ロードトゥ まくはりメッセ in 梅田ロフト」は、来週7月19日(水)まで、梅田ロフト5階にあるロフトフォーラムで開催されています。

勇者ヨシヒコ無料案内所 ロードトゥ まくはりメッセ in 梅田ロフト
http://www.parco-art.com/web/other/exhibition.php?id=1111

=================================

▶実写映画『銀魂』公開記念 京都ブルルン滞在記

続いては、今日から公開になるあの映画に関するイベントです。

週刊少年ジャンプ連載の人気マンガ「銀魂」の実写映画が今日から公開されますが、この映画の公開を記念して、東映太秦映画村と嵐電沿線では、スタンプラリーなどのイベントがおこなわれています。

「実写版なんてきいてないんですけどォォォ!スタンプラリー リベンジ」では、アニメ版銀魂メンバーが様々な扮装をして京都市内各所に登場。
全6か所すべてのスタンプを集めると、アニメ描き下ろしオリジナル缶バッジがもらえます。

そして、車体装飾、オリジナルヘッドマーク、中吊り広告のジャックなどが施された、実写版 銀魂仕様の嵐電特別電車が運行します。

このように、アニメ版の銀魂と実写版の銀魂とそれぞれの魅力が詰まったイベントなんですが、実写とアニメが融合したものもあります。
映画村でおこなわれる「映画村 かぶき町へようこそ」では、実写映画の撮影で使われた「万事屋」の一部を再現しているのですが、そこでは、アニメ版 銀時・神楽・新八の録り下ろしボイスが案内をしてくれます。

ほかにも、アニメ版「銀魂」の主要登場人物が水戸黄門など時代劇の有名キャラクターに変身した
描き下ろしビジュアルや、コラボグッズの販売、展示やオリジナルフードに、アトラクションにと、
京都は今、銀魂一色になっています。

アニメに実写映画、そして佳境に差し掛かった原作にと、このイベントで銀魂の魅力を再発見してみてはいかがですか?

「実写映画『銀魂』公開記念 京都ブルルン滞在記」は、9月3日(日)まで、東映太秦映画村と嵐電沿線で開催されます。

実写映画『銀魂』公開記念 京都ブルルン滞在記
http://www.gintama-kyoto.com/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.