「ふたつの街のひとつの海で」をテーマとし、関門海峡の夜景を舞台とした、「アジアポートフェスティバル in KANMON 関門海峡花火大会」。
8月13日(日)に、下関側は、あるかぽーと下関などで、開催されます。
海峡の両岸から競うように1万5000発以上の花火が打ち上げられ、オープニングでは「海」をイメージした音楽花火が打ち上がります。
今回は、関門合同開催30回記念大会でもあり、日本で唯一、海と県境を超えた共同開催の花火大会として注目を集めています。
詳しくは、関門海峡花火大会のオフィシャルホームページをご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.