今週は、海外気分を味わえるイベントの中から、特に南太平洋に絞って2つご紹介します。

▶Te Here TAHITI at Osaka 2017

今日から夏休みという学生さんも多いんじゃないでしょうか?
長い休みを満喫する学生さんも、なかなか休みのない社会人さんも、リゾート気分でリフレッシュしてみませんか?

日本から14時間以上、南太平洋に浮かぶ世界有数のリゾート地「タヒチ」。
なかなか気軽に行くってわけにはいきませんが、そんな「タヒチ」の空気感を味わうことができるイベントが明日と明後日、梅田のど真ん中で開催されます。
「Te Here TAHITI at Osaka 2017」は、タヒチアンダンスを中心に、飲食や物販でタヒチの空気感を味わえるイベントです。

しかも、今年は特別に、ニュージーランド、イースター島、ハワイなどの地域のダンスを楽しむことができて、一度で二度美味しい状況になっています。

底抜けに明るい南の国の空気で、夏のジメジメを吹き飛ばしませんか?

「Te Here TAHITI at Osaka 2017」は、明日7月22日(土)、23日(日)の2日間、グランフロント大阪の西側にある、うめきたサザンパークで開催されます。

Te Here TAHITI at Osaka 2017
http://www.teheretahiti.com/

=================================

▶第3回神戸港ラテンアメリカン・カーニバル

続いては、元気なイメージのある地域に関するイベントです。

メキシコより南の大陸部とカリブ海の諸島の総称「ラテンアメリカ」って、暑くて、陽気で、お祭りの地域みたいなイメージがあったりしますよね。
そんな「ラテンアメリカ」の気分が味わえるイベントが、その名も「ラテンアメリカン・カーニバル」です。

このイベントでは、中南米各国のダンスや音楽のステージがあり、サンバやサルサなどの、ダンスや生演奏を間近で楽しむことができます。
もちろんグルメもあります!
メキシコ、ブラジル、チリなど、中南米のメニューを扱う飲食ブースが出店され、各地の特色のあるメニューを味わうことができます。

日本でおなじみのものから、普段はなかなか口にできないようなものまであるので、見たり聞いたりだけじゃなく、舌でもラテンを感じてください。
アツいんだけれども、嫌なアツさじゃない。

ハッピーなオーラをまとったラテンの空気で盛り上がっちゃってください。

「第3回神戸港ラテンアメリカン・カーニバル」は、来週7月29日(土)と30日(日)の2日間、神戸ハーバーランドumieからすぐの高浜岸壁で開催されます。

第3回神戸港ラテンアメリカン・カーニバル
http://latin-kobeport.jp/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.