今回は「ELECOM presents OTO-BAKA 意外にいいSPECIAL Vol.2」。「BiSH」をゲストにお迎えしました。

DJの淡路祐介とは初めましてと言うこともあり、番組のリスナーさんで初めましての方もいらっしゃると思いますので「BiSH」のメンバー1人1人のご紹介からさせて頂きました。

アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D からなる楽器を持たないパンクバンド。

3月にリリースされたミニアルバム「GiANT KiLLERS」。メジャー2ndシングル「プロミスザスター」。共にめちゃくちゃ格好いいです。

CD作品ももちろん良いのですが、彼女たちの魅力は、やはり「ライブパフォーマンス」でしょう。大阪では、なかなかライブの予定がありませんが、とにかく、ライブを見たい! そんな清掃員の方も多いことでしょう。本当にライブを見たい! お願いします!

今回は全員で登場してくれた「BiSH」。貴重な回になったのではないでしょうか。

次は、いつ会えるのでしょう?

明日でも、良いのですが・・・そう思う、淡路DDでございました。

画像: 8月21日(月)ゲスト『BiSH』
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.