繊細で物悲しい二胡の音色、
重厚なパイプオルガン、そしてシンフォニックーケストラの演奏で
「忠臣蔵」の出陣で散っていった赤穂浪士が残された大切な家族、
母、妻を思う気持ちを8つの楽章に分けて、音で演じる。
野沢雅子の語りで紡ぐ新しい忠臣蔵。

タイトル:組曲 忠臣蔵 〜義よ永遠に〜
出  演:野沢雅子(語り)、ジャー・パンファン(二胡)、シンフォニックオーケストラ
チケット:前売り7,000円 / 当日券7,500円

<大阪公演>
11月22日(水)開場18:30 / 開演19:00
会場:いずみホール

<東京公演>
12月15日(金)開場18:30 / 開演19:00
会場:晴海・第一生命ホール

<お問い合わせ先>
コンサート事務局 
TEL : 03-6427-4082(平日10:00~17:00)
http://www.eventdec.com/ 

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.