画像: 9月14日(木)Guest:「大根仁監督」

本日2組目のゲストは、映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」の、
大根仁監督にお越しいただきました!
まずスタジオに偶然おいてありました雑誌の「anan」に興味を引かれた大根監督(笑)
ちゃんと映画のお話もたくさんしていただきましたよ!

9月16日(土)から公開になるこの映画ですが、
大根監督の代表作といえば「モテキ」や「バクマン」!
今回は「モテキ」以来のラブコメということで、水原希子さんを「可愛くてエロい姿」を撮ることに重点をおいた今作!新しいラブコメができたそうです!
雄ちゃんが今までみた映画の中でも1番!というぐらい「チュー」が多いです!
「キスシーン」満載の映画になっております(笑)

渋谷直角さんが書かれた漫画が原作となるこの映画なんですが、
主演の妻夫木聡さんから、この作品をやりたい!というお話があったそうで。
妻夫木さんの役作りに関してはご本人にお任せして、
監督はあくまでも水原さんを「エロく、可愛く、かっこよく」撮ることに集中したそうです!
モデルでもあり、女優でもある水原希子さん、すんごく映画ではセクシーなんです!
「モテキのようなラブコメを撮りたいな〜」と思っていたところに、
この映画の原作が来たところで、製作に至ったんだそうですよ。

劇中に登場する雑誌も、原作者の渋谷さんが雑誌編集の経験もあったということで、
美術部さんと一緒に雑誌を実際に小道具として作られた、というエピソードも!
大根監督も「大変でしたね〜」とこぼしておられました。

監督が印象に残っているのは、水原希子さんのショット…!
監督もざわつく、えんどぅーも雄ちゃんも言いたくなるシーン!
気になる方はぜひぜひ劇場で!

映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」は、
TOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズなんば、TOHOシネマズ西宮OS、TOHOシネマズ二条ほか、
全国東宝系にて、9月16日(土)より公開です!

本日のゲストは「大根仁」監督でした!ありがとうございました!

※無断転載禁止※
※写真により期日を過ぎると削除されるものがあります。ご注意ください※

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.