FM OH!がマンスリーで選ぶイチオシ・ニュー・ディスク!
一ヶ月間、何度も何度もたっぷり楽しんで、あなたのお気に入りプレイリストに加えてくださいね!

モーンガータ / アンテナ

画像: 10月18日発売 ミニアルバム「モーンガータ」に収録 テイチク・エンタテインメント TECB-1006

10月18日発売 ミニアルバム「モーンガータ」に収録
テイチク・エンタテインメント TECB-1006

2010年、宮城県仙台市で結成。
Vo渡辺の地声とファルセットの緩やかな境界線を武器に、人間の機微を歌い、脈々と受け継がれてきた邦楽のメロディラインと、今なお鳴り続ける洋楽サウンドテイストを波に乗せる。
アンテナが鳴らすのは、バックグラウンドの邦楽と、進化を続ける洋楽テイストの、“ニューレトロ”というキーワード。

公式サイト:http://antena-official.com/

エブリー・デイズ・ザ・ウィークエンド / アレックス・レイヒー

画像: 10月18日発売 アルバム「アイ・ラブ・ユー・ライク・ア・ブラザー」に収録 ホステス・エンタテインメント HSE-6510

10月18日発売 アルバム「アイ・ラブ・ユー・ライク・ア・ブラザー」に収録
ホステス・エンタテインメント HSE-6510

オーストラリア、メルボルン出身のシンガー・ソングライター、アレックス・レイヒーがデビュー・アルバム『アイ・ラヴ・ユー・ライク・ア・ブラザー』をリリース!
大学では当初ジャズ・サックスを勉強していたものの、音楽を厳格な方法で学ぶことに対して違和感を覚え芸術専攻へと変更、ドリー・パートンとブルース・スプリングスティーンという、彼女が敬愛する2人の偉大なソングライターから影響を受け自身の音楽制作を開始。昨年にオーストラリアでデビューEPをリリース、地元オーストラリアのラジオ局Triple Jなどでヘビーローテーションされ大ブレイクを果たすと、今年スロウダイヴやMitsk(i ミツキ)などが所属する米名門レーベル<Dead Oceans>と契約し6月にデビューEPを全世界リリース。トラブルを抱えてばかりな20代前半の女の子のリアルな日常をキャッチーで爽快なギターポップにのせて歌う彼女の楽曲は現代のリヴァース・クオモ(ウィーザー)との評価を受けており、誰もが共感を覚えるものばかり。
近年オーストラリアから世界的なブレイクを果たしたコートニー・バーネットに続き、世界に羽ばたくこと間違いなし!!

公式サイト:http://hostess.co.jp/news/2017/07/014598.html


バックナンバーはこちら

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.