画像: 9月27日(水)Guest:「22/7」

本日のゲストはデジタル声優アイドル「22/7(ナナブンノニジュウニ)」から、
倉岡水巴さん、帆風千春さんとのインタビューをお届けしました!

手遊びが得意な帆風さんと、これから関西を背負っていきたい!な倉岡さん。
「22/7」は11名の声優の卵で結成された、秋元康先生プロデュースのアイドルグループなんです!
グループ名の由来は「22/7」を計算すると「3.14.....」と無限に続いていくことから、
メンバーは無限の可能性をこれから秘めている!という意味が込められているそうです!
そして、メンバーにはそれぞれ声を担当しているキャラクターがいます!
これからどうなっていくのか楽しみなグループですね〜。

恒例のカードトーク!

まずは倉岡さん!
「自分なりの後輩キャラになりきって、憧れの"遠藤パイセン"を映画に誘ってみて!」
…という、トークというより、声優さんならではのリクエストカードですね!
なかなかいいキャラの後輩ちゃんを演じてくれました…!
「もー、そういうとこだよ!!!」という名言が出ましたね!

そして帆風さん!
「オーディションで1番プルプルしたことは?」
全然さっきと違う!(笑)オーディションの時の裏話を語ってくれました〜。

気になる方は、radikoのタイムフリーで1週間だけ聞き直すことができますよー!

そんなお二人が所属する「22/7」は、9月20日にデビューシングルをリリースしました!
その名も「僕は存在していなかった」!
今日のゲストコーナーはなかなか面白かったですが、
このシングルではしっかり歌ってくれております!
ぜひぜひチェックしてください!

もっと大きくなって、関西でのライブも見たいですね〜。
そして、「22/7」が声優を務めるキャラクターが活躍するアニメも早く観たい!

本日のゲストは「22/7」から、倉岡水巴さん、帆風千春さんでした!
ありがとうございました〜♪

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.