今週は、スマホが手放せない!そんな、インスタ映えするイベントを2つご紹介します。

▶京都駅ビル大文化祭 Rainbow Halloween

まずは、今年で5回目。京都駅がカラフルに彩られるイベントです。

現在、JR京都駅の駅前広場や、ホテルグランヴィア京都など京都駅周辺の施設では、インスタ映え必死のハロウィンイベント「京都駅ビル大文化祭 Rainbow Halloween」が開催中です。

このイベントでは、京都駅の大階段や駅前広場、京都駅ビルにあるフォトスポットがハロウィン仕様でカラフルに彩られていたり、ジェイアール京都伊勢丹をはじめとした各施設でハロウィングッズや特別なメニューが販売されています。

そんな中でも一番の目玉イベントは、あさって10月29日(日)に京都駅の駅前広場でおこなわれる「ジャック・オ・ランタンに挑戦!!」です。
このイベントでは、自分でカボチャを彫って、オリジナルのジャック・オ・ランタンを作るというものなんですが、ここで作ったものは、17:00から点灯するライトアップに使用されます。
つまり、自分の手で作ったジャック・オ・ランタンが、京都駅のライトアップの一部になるんです。
さらに、そのライトアップされたジャック・オ・ランタンの前では、大道芸人やアーティストによる楽しいパンプキンナイトショーも開催されます。

いつもとは違う姿に変身した京都駅やハンドメイドのジャック・オ・ランタンをSNSにアップして、みんなからたくさん”いいね!”をもらいましょう!

「京都駅ビル大文化祭 Rainbow Halloween」は、10月31日(火)まで、京都駅ビルで開催されています。
ジャック・オ・ランタンの制作への参加には、京都駅ビル内のショッピング施設で10月29日当日に税込3000円以上利用したレシートが必要になります。

京都駅ビル大文化祭 Rainbow Halloween
https://www.kyoto-station-building.co.jp/20th/1011.html

=================================

▶謎解き・飛鳥シャルソン2017

続いては、去年から奈良で開催されているマラソンイベントのご紹介なんですが、みなさん「シャルソン」という言葉はご存知ですか?

これは「ソーシャル」と「マラソン」を掛け合わせた言葉なんですが、マラソンとはいっても走る距離やコースは自由で、時間も競いません。
なんなら、バス・電車・タクシーなどに乗ってもオッケーという自由すぎる競技で、競うことはただひとつ、「どれだけ楽しい体験をするか」です。

そして、その途中で出会ったヒト・モノ・コトを撮影して、twitter やfacebook などのSNS に投稿し、楽しさをシェアするのを目的とした「シャルソン」が、来週、奈良で開催されます。

11月3日(金)に開催される「飛鳥シャルソン」では、飛鳥地方と呼ばれる橿原市、高取町、明日香村をまたにかけ、飛鳥の魅力を探して回るんですが、もちろん、ただ探し回るわけじゃありません!

エリア内の各所には、給水のほか、アイスが100円引きで食べられる「給アイス」、300円以上の購入で商品を1つプレゼントしてもらえる「給パン」、復刻版の莉場テープがもらえる「給救急」、さらには、セグウェイの試乗体験ができる「給セグウェイ」など、様々なものを提供してくれる「給○ステーション」が設置されています。
ですが、もちろん、行くも行かないも自由です。とにかく楽しめば良いんです!

飛鳥シャルソンのオリジナルTシャツにアフターパーティーでの飲食代も含めて、参加費は2千円。
ラクして楽しめるイベントに参加して、SNSで自慢しちゃいましょう!

「謎解き・飛鳥シャルソン2017」は、11月3日(金)、奈良県立橿原公苑のジョギング&サイクリングステーションで開催されます。

謎解き・飛鳥シャルソン2017
http://asukacialthon.wixsite.com/asuka-c

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.