学問の神様と言えば「天神様」ですよね。
諸説ありますが山口では防府市にある「日本三大天神」のひとつ「防府天満宮」が最古の天満宮とされています。
11月25日(土)と26日(日)は「防府天満宮御神幸祭」が開催され、神輿は裸に白装束を纏った裸坊という男たちによって、境内に担ぎ上げられ、御旅所まで向かいます。
裸坊は約五千人にも及び、御旅所まで荒々しく押し合いながら向かうことから「西日本屈指の荒祭り」とも呼ばれています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.