今夜の「武庫川女子大学ラジオ-MUKOJOラジオ-」は、
「武庫川女子大学」カヌー部から、コーチの「橋本千晶」さん、
「武庫川女子大学 健康・スポーツ科学部」4年生 「松永あゆり」さん、
3年生「蔦田遥(こもだ・はるか)」さんをお迎えしました。

画像1: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第34回-放送後記

「武庫川女子大学」カヌー部は
東京オリンピックが開催された1964年に同好会として発足、翌年クラブに昇格。
発足から54年の歴史があります。

画像2: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第34回-放送後記

元々はバレーボールの選手だった橋本コーチ。
別のことにチャレンジしたいという想いから、
カヌーへ転向したそうなんですが、ご自身が個人競技に向いていたこともあり、
カヌーにやりがいを感じたとのこと。
卒業後、いったんカヌーから離れたものの、教える仕事に就きたいという思いで、
台湾でカヌー指導。その後、北海道を経て、
武庫川女子大学でコーチに就任されました。

画像3: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第34回-放送後記

橋本コーチ、松永さん、そして蔦田さん、
三人に共通していたのは「カヌー競技」の第一印象が
「楽しそう!」と思えたこと。
実際競技に関わってみると、
「転覆しない」「長い時間パドリングできるようになる」など、
競技としてのスタート地点に立つまでも大変な努力が
必要とのことですが…カヌーのことを話す時のみなさんの目は
とてもキラキラしていて、お話からもカヌーの魅力が伝わってきました。

画像4: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第34回-放送後記

カヌー部は、今年8月22日から27日にかけて、
石川県小松市木場潟にて開催された
「第53回全日本学生カヌースプリント選手権大会(全国インカレ)」にて
総合優勝、6連覇を達成。6連覇を達成することも目標でしたが、
何より今回の試合での優勝あってこその、6連覇ということで、
試合に向けての士気もとても高かったそうです。
本当におめでとうございます!!!

「武庫川女子大学」カヌー部のブログはコチラ→https://ameblo.jp/mwu-canoe/

画像5: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第34回-放送後記

今日のオンエア内容は、11月29日(水)まで、
Radikoのタイムフリー機能でお聴きいただけます!
http://radiko.jp/share/?sid=FMO&t=20171122200000

画像6: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第34回-放送後記
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.