今週は、気候の心配なし!室内で楽しむことができるイベントを2つご紹介します。

▶爆音映画祭 in MOVIX堺

まずは、大迫力の音で楽しむイベントです。

2004年に始まって、先週は京都でも開催されていた「爆音映画祭」が、現在、大阪の堺で開催中です。

「爆音映画祭」をご存知ない方のために説明しますと、このイベントは、通常の映画用の音響セッティングではなく、音楽ライブ用のものを使って映画を見るというもので、迫力が増すのはもちろん、ささいな音も聞こえるようになることで新たな発見があり、普通とは違って見えるようになると言われています。

さて、気になる上映作品ですが、今回、大阪で上映されるのは「ベイビー・ドライバー」、「マッドマックス 怒りのデスロード」、「キック・アス」、「キングスマン」、「デッドプール」、「ワイルド・スピード スカイミッション」、「ワイルド・スピード アイスブレーク」、「シン・ゴジラ」、「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」の合計9作品です。

どの作品も、歌やBGM、効果音が特徴的なモノばかり。
迫力満点の音響で、いつもと違った映画鑑賞はいかがですか?

「爆音映画祭 in MOVIX堺」は、11/26(日)まで、堺浜シーサイドステージの堺浜えんため館内にあるMOVIX堺で開催されます。
各作品の上映時間などは公式ホームページをチェックしてくださいね。

爆音映画祭 in MOVIX堺
http://movix-bakuon.com/sakai/

=================================

▶チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- in 神戸港

続いては、大人から子供まで楽しめる展覧会をご紹介するんですが、日本国内だけにとどまらず、海外でも開催され、今年の4月には、国内と海外を合わせた累計来場者数が、500万人を超えた展覧会、「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」。
この大人気イベントが、現在、神戸で開催されているのはご存知でしたか?

会場では、今話題のウルトラテクノロジスト集団・チームラボが手がける、6つのデジタルアートが展示されていて、どれも子ども達の好奇心と、創造性を刺激するものばかりなんです!

滑り台を滑ると、それに反応して色とりどりの草花が芽吹く「すべって育てる! フルーツ畑」、
その場で描いた魚たちが自由に泳ぎだす「お絵かき水族館」、
転がすとことで色や音が変化するボールを使って音を奏でる「光のボールでオーケストラ」、
手や物など、置く物の形によって小人が反応する「小人が住まうテーブル」、
積み木を置いて、列車や車など、いろんな乗り物が走る街を作る「つながる!積み木のまち」、
ケンケンすると、音が鳴ったり、弾けたりするよコースを作る「つくる!僕の天才ケンケンパ」。
いやー楽しそう!

ここでしか体験することのできない音と光の不思議体験は、子供だけでなく大人もビックリすること間違いなしです!

最新のテクノロジーを用いた非日常、Extraordinaryな空間で頭と体を動かすことで五感を磨けば、いつもの景色も少し違って見えるかもしれませんよ。

「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- in 神戸港」は、12/17(日)まで、神戸ポートターミナルの大ホールで開催されています。

チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- in 神戸港
https://island.team-lab.com/event/kobe/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.