生物多様性のお話を中心に、動物のこと、自然のこと、環境のことを
みなさんと一緒に考える『SARAYA ECO FLAP』 のコーナー。

パンダの話題

フランス中部のボーバル(Beauval)動物園で8月4日、フランス初の妊娠が確認されたジャイアントパンダが、双子を出産。しかし、1頭目の赤ちゃんパンダは間もなく亡くなり、喜びと悲しみに包まれました。

一方、東京・上野動物園で、ことし6月に5年ぶりにジャイアントパンダの赤ちゃんは、両目がしっかり開いている様子が確認されるなど、
引き続きすくすくと成長しています。そんな、赤ちゃんパンダの名前、募集が開始されました。どなたでも応募できますが、応募はおひとり1回まで。パンダの赤ちゃん(メス)のカタカナ表記の名前1点を考えて下さい。

洋服ブランドGapの話題

Gapが、これからも世界中の人に親しまれるブランドであるために、製品が作られる環境は、持続可能なものでなければならない・・
という考えのもと、この夏、キッズが身近なものから環境について考えるきっかけとなる
ブックレット「GAP夏休みの宿題」を全国のギャップストアで配布します。


子ども達が普段着ているTシャツやデニムがどんな過程を経て作られ、・・・手元に届けられているのか?

たとえば、Tシャツに欠かせないコットンや、デニムがつくられる時に使われる水のことなど小さな疑問を辿ると、そこには世界中でたくさんの人や環境が関わっていることに気づきます。

洋服を通じて、自然環境を考えるきっかけになるのでは?!

今週のプレゼント

“ECO

“ECO

“ECO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.