生物多様性のお話を中心に、動物のこと、自然のこと、環境のことをみなさんと一緒に考える『SARAYA ECO FLAP』 のコーナー。

NASAが「惑星保護官」の募集を開始

惑星保護官と聞いたら、SF映画みたいに、
エイリアンの襲撃から地球を守る!!!!と思う人もいるかもしれません。いやそうかのかとしれません。

惑星保護官とは、空港や、港にいる検疫官のようなお仕事のようです。
未来を背負った責任の重い仕事。
年収2,000万円という高い給料・・・納得できますか?どうですか?

今週のプレゼント

“ECO

“ECO

“ECO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.