画像: 学ラジ第六章 Podcast VOL.035

第35回:B班ポッドキャストにA班がゲスト出演!の巻

「ビコーズ・マッソー」  2017/1125/OA

脚本:西川京汰
出演:ボブ/西川京汰・女/上野舞佳・上司/巽翔太

SE-1: C.I.―(屋上の雰囲気)
 女: はぁ、疲れた。うちの会社ほんとブラック企業。
    あのクソ上司め、散々私をこき使いやがって……。
    ……あーもう無理。こんなに忙しいなら
    いっそ屋上から飛び降りて楽になっちゃおっかな~。
ボブ: 待てーい!!!!
SE-1: ―C.O.(屋上の雰囲気)
BG-1: C.I.―(ビート音)
NA: 学ラジ・ショートストーリー「ビコーズ・マッソー」
ボブ: きみぃ! 何を馬鹿なこと言ってるんだ!!
 女: え? あ、あなた誰?
ボブ: 僕かい? 僕は通りすがりのマッチョマン!!
    人呼んで、ボブさ!!
    
 女: マッチョマン…?
    確かにやたらムキムキだけど………。
ボブ: そんなことより君ィ!! そこから飛び降りるって?
    馬鹿なことを言う暇があったら筋トレをしろォ!!!
 女: …はぁ!? 筋トレ? あんた馬鹿じゃないの!?
ボブ: 馬鹿言ってるは君の方だろぉ!!
    筋トレはいいぞ!!
    いずれ筋トレ以外のことは何も考えなくなるさ!!
 女: いやそれ、ただの馬鹿じゃない。
ボブ: だとしても! 考え込みすぎて飛び降りようとか
    言い出すよりは、よっぽどマシだろ!!?
 女: それは………。
ボブ: それに!! 筋トレは君を裏切らない!!
    鍛えた分だけ応えてくれるさ!! そして無論!! 
BG-1: C.O.―(ビート音)
ボブ: それは、マッチョマンである僕も同じだよ……。
 女: ………マッチョマン…。
BG-2: C.I.―(ロッキーのテーマ)
 女: その日から、マッチョマン・ボブの厳しい指導の
    もと、猛烈な筋トレの日々が始まった………。
ボブ: どうしたぁどうしたぁ!?
    君の腹斜筋はまだまだイけるって言ってるぞ!?
 女: は、はいぃ!!
ボブ: 限界を自分で決めるんじゃない!!
    もっと筋肉の声に耳を傾けるんだぁぁ!!  
 女: はいぃい!!!!
ボブ: ほらほらほらほら!!!!
    苦しい時ほど笑顔を絶やすな!!
 女: (※REV)はいいぃいい!!!!
BG-2: ―F.O.(ロッキーのテーマ)
 女: そして、半年後ーー。
SE-2: C.I.―(オフィスの雰囲気)
上司: ったく、部下の女の子が急にやめちゃうん
    だから……!!
    しわ寄せが全部こっちにきちゃったよ……!!
    ……んあーーもう無理!!
    こんなに忙しいならいっそ地球が爆発でもして
    くれればいいのにーー!!
 
 女: 待てーい!!!!
SE-2: ―C.O.(オフィスの雰囲気)
BG-1: C.I.―(ビート音)
 女: 君ィ! 地球が爆発だって?
    何を馬鹿なこと言ってるんだ!!
上司: え、な、なに!?
    君、半年前まで僕の部下だった〇〇くんだよね? 
 女: 馬鹿なことを言う暇があったら筋トレをしろォ!!
(以下、女・上司やりとりBGトーク)
女・上司: ~~。
ボブ: やればできるじゃあないかレディ!
    さぁ、リスナーのみんな!
    みんなもしっかり、筋トレするんだぞ!!
    それじゃアディオス!!
EDTM: C.I.―  END NA ~ 提供クレジット

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.