生物多様性のお話を中心に、動物のこと、自然のこと、環境のことを
みなさんと一緒に考える『SARAYA ECO FLAP』 のコーナー。

もしかしてニホンカワウソ?!

琉球大学などのグループが、長崎県・対馬(つしま)に
カワウソがいたのを、確認し、映像を公開しまた。
生きている状態でカワウソが見つかったのは38年ぶり

どこから来たのか調査中です!

幸せを呼ぶ青いハチ「ブルー・ビー」知ってる?

正式名称はルリモンハナバチと言い、体長1.5㎝ほどのミツバチ科
黒と青のしま模様が特徴です
その希少性から、「幸せを運ぶ蜂」と呼ばれています。

晩夏から秋にかけて、花に集まる「ブルー・ビー」が
高確率で見られるのが熊本県・南阿蘇村の葉祥明阿蘇美術館の庭。
チェックしてみてください。

今週のプレゼント

“ECO

“ECO

“ECO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.