生物多様性のお話を中心に、動物のこと、自然のこと、環境のことを
みなさんと一緒に考える『SARAYA ECO FLAP』 のコーナー。

アメリカをおそったハリケーン「ハービー」


大型ハリケーン「ハービー」が直撃した、テキサス南部の
メキシコ湾岸地域では、豪雨による洪水の影響で
全米4位の人口を持つヒューストンの一部が冠水し、47人が死亡、
およそ100万人が自宅からの避難を余儀なくされる大災害となりました。

テキサス州では被災者の救出の他、
犬やネコなどのペットの救助にも追われているそうです。

NYのごみ処分場が公園に?!

ニューヨークのスタテン島で、
約60年間にわたってごみ処分埋立地だった場所が、
2001年に閉鎖され、再開発がはじまり、フレッシュキルズ・パークと
呼ばれる公園に生まれ変わるための工事は開始から約10年が経過しました。

かつて毎日最大2万9000トンのごみから餌を漁っていたカモメに代わり、現在は、ミサゴやイナゴヒメドリ、シロフクロウ、キツネ、
グラウンドホッグ、シカなどが生息し、野生動物の宝庫となりつつあります、

完成は2036年の予定。
完成時にはマンハッタンのセントラル・パークのほぼ3倍の面積を持ち、
マウンテンバイク、釣り、カヤックなど多様な娯楽が可能になる見通しです。

今週のプレゼント

“ECO

“ECO

“ECO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.