生物多様性のお話を中心に、動物のこと、自然のこと、環境のことを
みなさんと一緒に考える『SARAYA ECO FLAP』 のコーナー。

上野動物園のパンダの名前決定!

東京都内での経済効果は、年間267億円ともいわれる
上野動物園にうまれたパンダの赤ちゃん
いち早くお知らせをしましたが、名前は「かおり」という時を重ねて
「シャンシャン(香香)」に決まったと正式に発表されました。

公募には過去最多の約32万件、約二万一千通りの名前が寄せられ
選考で残った八つの候補で、5161件の応募があり、
「香」という字の「花開く明るいイメージ」や呼びやすさなどの点から
小池百合子知事が最終的に決めた。とのこと。

中国語の辞書で「人気者」という意味があったのも
その決定を後押ししたといいます。

12月に会いに行ってみますか!上野に!

今週のプレゼント

“ECO

“ECO

“ECO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.