あけましておめでとうございます!
今年も、生物多様性のお話を中心に、
動物のこと、自然のこと、環境のことをみなさんと一緒に考えていきましょう

前回の衝撃的な写真から考えていきましょう。

この写真を見て、泳げないオランウータンが、川につかって対岸へ渡ろうとしている
とても衝撃的な写真でした。
もういちど、何故こんな事態がひき起こされるのか?
年の最初におさらいしておきましょう。
私たちが普段から手にしている商品・・・たとえば
チョコレート、インスタントラーメン、菓子や外食店の揚げ油、冷凍食品 etc
これらの商品には、パーム油が使われています。
そのうち90%近くが、
インドネシアやマレーシアで
森林を伐採して植えられたアブラヤシから採られています。
世界の食糧需要の増加などにより、パーム油を生産するために、
プランテーションが拡大され、熱帯雨林が減少しています。
熱帯雨林が減る=野生動物の生息地が小さくなります。
(ゾウとか、オランウータンとか)

このままだとどうなるのか・・・

私たちにできることは?

サラヤさんは、そういった問題に目を向け、
出来ることから少しずつでも取り組んでいこう、と
各種団体と協力し、ボルネオ環境保全活動をはじめています。

動物にやさしく・・・人にもやさしく・・・地球にも優しく・・・

環境に優しいサラヤの「ヤシノミ洗剤シリーズ」や、
酵母が生みだす天然の洗浄剤を配合した
「ハッピーエレファント・シリーズ」、

これらの商品は、製品の売り上げの1パーセントが、
ボルネオの環境保全に使われています。

環境のために・・・野性動物・生物のためにも「よりよい選択を!」

今日のプレゼント

“ECO

“ECO

“ECO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.