今夜の「武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 」は
スタジオに「武庫川女子大学 国際健康開発研究所」所長、
「家森 幸男」先生をお迎えしました。

画像1: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第40回-放送後記

さてお正月の「三が日」は…おせち料理を召し上がった方も
多いのではないでしょうか?
洋食や中華料理などのおせちも目に付く今日この頃ですが、
おせち料理は、もともと日本にある行事食。
伝統的な「日本食」を重んじた食材が盛り込まれたものが多いですよね。

さて日本人の平均寿命は、世界的にもトップクラスです。
では「食事」と「寿命」はどのように結びついているのでしょうか?

画像2: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第40回-放送後記

「大豆イソフラボン」、「魚のタウリン」、「減塩」この三つが大切、
と話す家森先生。
命だけではなく健康寿命をのばしたいとお考えとのことで、
血管を健康にすることで、健康寿命をのばすことができると、
アツくお話くださいました。
また武庫川女子大学附属高等学校の生徒が、
地元企業とコラボし、健康を考えたサラダを考案中。
詳細が決定次第、またお知らせします!!

画像3: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第40回-放送後記

今日のオンエア内容は、2018年1月10日(水)まで、
Radikoのタイムフリー機能でお聴きいただけます!
http://radiko.jp/share/?sid=FMO&t=20180103200000

画像4: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第40回-放送後記
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.