「R45オールザットらじヲ」を担当しています「柳田光司」です。

「柳田?誰やねん?お前?」というクレームを少しでも解消するため
「長~い 長~い自己紹介」をさせていただくことになりました。

#11『ここぞという時の勝負ソング』(2018年1月12日OA)

性格は(自己分析ですが)「結構まじめ」。
関西弁でいう「きっちりしい」。
他人から見れば「編固(へんこ)」
考えがかたよった無骨な頑固者に見えるかもしれません。

平気で他人から「借金」をする「お金にだらしない人」は問題外。
「欲にまみれたかっこ悪い行為」を悪気なくやる人とは関わりたくありません。

例えば、食べ放題のバイキング。

トレーいっぱいに、「ご飯に納豆」「フランスパン」「ハンバーグ」
「八宝菜」「パイナップル」「ミルク」「焼きそば」「ショートケーキ」…

「タダ(無料)だから…取らないと損」という感覚。
それを、また「食べ残す」って…!??(驚!) 
これほど醜くカッコ悪い行動は、なかなか無いと思います。

携帯電話が一般普及しはじめた1990年代終わりごろ。
相手の携帯に留守電入れようとしたら…「情報量」がいっぱい。
コチラが「入れようにも…パンパンで 入れられない」ヤツ。大きらいでした。

「なぜ? そんな窮地に追い込まれるのか?」
「何件たまれば、あんな状態になるのか?」 もう不思議でしょうがない。

電話料金を払う甲斐性もない人間が、なぜ?携帯を持つのか。
電話をかけると「お客様の都合により…」というアナウンス。
「私は、仕事も遊びもできないだらしない人間です」と烙印を押されているみたいで…まったく理解不能。他人事ながら耐えられません。
おまけに「未納」で停止されている。こんな屈辱もそうそうありません。

…やはり、私って「へんこ」ですかね?(笑)

両親の躾(しつけ)はかなり大きいと思います。

母親の躾。とくにお金に関する③カ条は、絶対的でした。

壱「友だちから、お金を借りるな!」
弐「友だちであればあるほど、お金を貸すな!」
参「貯金は、勝負をかける時の軍資金。使う時は、一瞬で無くなる」

とにかく「かっこ悪い基準」が、明確な女性でした。

実家から巣立ち、一人暮らしをはじめたころ。
留守番電話の第一声は必ず「壱」と「弐」から。
「元気でやっているか?」はその次でした。

理由は、息子の健康は心配。しかし、それよりも大切なことは人間関係。
「他人様に迷惑をかけていないか?の方が大切だから」という答えでした。

戦前生まれの母親だったので…
「節約」「始末」という概念はなく、当たり前という感覚。
びっくりするぐらい古きよき時代の日本人女性でしたが…
こと「男と女の恋愛」に関しては、欧米化を先取りしていた方でした。

壱「お金にせこい男が、モテるわけがない」
弐「デートでワリカン?行かない方がマシ」
参「30過ぎれば、男は見栄えより甲斐性」

いつの世も、女性は男性よりも、現実的。
私にとって、このレデイファースト③カ条は今なお健在。困ったものです(笑)


そんな私が「ここぞという時の勝負ソング」で推薦した曲は…
≪ザ・ピーナッツ≫の♪『プラウド・メアリー』
原曲は『クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル』(CCR)のヒット曲。

「プラウド・メアリー」とは、ミシシッピー川を上下する水車船のこと。
サビ部分は、まさに勝負ソングにふさわしい繰り返しが印象的。


Big wheel keep on turnin'
Proud Mary keep on burnin'

(波しぶきを立てながら)
(プラウド・メリーが進むよ)


Rollin' rollin' rollin' on the river
Rollin' rollin' rollin' on the river
Rollin' rollin' rollin' on the river

(ローリン、ローリン、ローリン、オン、ザ、リヴァー!)

はたして、私の思いは みなさまに 届いたのでしょうか!?

今週の色鉛筆イラストは「あの頃、ここ一番のデートシネマ」
はじめて見た時、この掛け合い。
まさに漫才師みたいやなぁ~!と感じた「C3PO」と「R2D2」。

結果が気になる方は、ラジコのタイムフリー(1週間無料サービス)でも
番組をお聞きください!

50歳を目前に、まさかのラジオデビューした私「柳田光司」宛の
応援メール、ハガキ、郵便なんでも結構です。
一行メッセージでもかまいません。必ず目を通させていただきます。
こちら「R45 ALL THAT 補足」も読んで下さいね~!

次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、
1月19日(金曜日)夜9時から。
第12回のテーマは、『こたつでミカンが似合う歌 対決!』
来週も お付き合いのほど よろしくお願いいたします。


谷口「わー、わー、言うてます!」

柳田「お時間です!」

2人「さようなら!」     …(つづく)

画像: R45 ALL THAT 補足 (文&色えんぴつ画 柳田光司)
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.