島根県だけに自生するイズモコバイモが、この時期から3月いっぱい頃まで見頃を迎えます。
イズモコバイモは、環境省のレッドデータブックにおいても、絶滅危惧種に指定されているほどの希少植物なんです。
島根県川本町谷戸地区には、全国的にもまれな群生地が存在し、その保全活動に地域をあげて取り組んでいるほどなんだとか。
3月1日(木)〜3月31日(土)までは、「イズモコバイモ祭り2018」が開催され、期間中の土日祝日は保護活動メンバーが自生地を案内してくれるほか、地元特産品等の販売もあります。
詳しくは、 島根県川本町のHPをご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.