今週は、「ティータイムのお供にどうぞ」。そんな、お菓子に関するイベントを2つご紹介します。

▶クッキーの魅力

まずは、クッキーに関するイベントです。

みんなでシェアしやすくて、あると ついつい手が出ちゃう、ティータイムの名脇役「クッキー」。
そんなクッキーだらけの、いや、クッキーだけのイベントが現在、阪急うめだ本店で開催されています。
その名も「クッキーの魅力」です。

うめだ阪急では初めての開催となるこのイベントでは、行列ができる名店の入手困難なクッキーや、
”生クッキー”のようなオリジナリティあふれるクッキーの進化系、そして、世界各国のものから、日本各地のご当地ものまで、合計50ブランド以上から、約100種類が大集合します。

会場はとにかくクッキーだらけ。買ったそばから食べてると口の中パッサパサになります。
でも大丈夫!紅茶やオリジナルティーカクテルが楽しめるドリンクコーナーもありますよ。

販売以外にも、ドイツのカフェ流の「クッキーとドリンクのマリアージュ講座」や、クッキーを使ったレシピの紹介といったトークショーやセミナーもありますし、日本でのクッキー誕生や、世界のクッキー文化など、クッキーを深く知ることができるパネル展示まであります!

お茶請けから おみやげまで万能に活躍するクッキーの魅力。思う存分、味わってください。

「クッキーの魅力」は、3/5(月)まで、阪急うめだ本店の9階にある祝祭広場で開催されています。

クッキーの魅力
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/cookie2018/index.html

=================================

▶第3回 バウムクーヘン博覧会

続いては、バウムクーヘンに関するイベントをご紹介します。

ドイツ生まれのお菓子で、日本ではおめでたい席の贈り物としても使われたりする「バウムクーヘン」が、100種類以 集まる「バウムクーヘン博覧会」が、そごう神戸店で開催されます。

こちらのイベントも、職人に教わる体験イベントや、シェフのトークショーも開催されますが、やっぱり注目すべきは、販売されるバウムクーヘンの種類の豊富さです。

滋賀の名店「クラブハリエ」や、様々なスイーツでもおなじみの「パティシエ エス コヤマ」などの有名店はもちろん、見た目も食感も様々な”ご当地バウム”が、各都道府県から集合します。

たとえば、メロンチョコレートでコーティングされた、見た目も完全にメロンな「プリティメロン」、ホワイトチョコで泡まで表現された、ビールジョッキ型の「乾杯!ビアクーヘン」、他にも、壷の形をしているものや、栗と ようかんを挟んだもの、抹茶味のものなど、個性的なバウムが盛り沢山です!

これは、種類がありすぎて、どれを買うか決めきれないですよね?無理ですよね?
はい、そんなアナタには「バウムクーヘンBAR47」があります。
ここでは、一口サイズの”ご当地バウム”を5種類セット 378円で販売しているので、どのブランドのバウムを買うか決めきれない時の参考にすることができます。

その他、カフェコーナーでも、食べ比べができるセットの販売があったり、焼き立てのあつあつバウムに追いバターのトッピングまでできるコーナーもあるので、あなた好みのバウムクーヘンを見つけることが、きっとできることでしょう。

一見の価値、いや、一食の価値のあるものばかりの博覧会。何度も足を運びたくなっちゃいますよね。

「第3回 バウムクーヘン博覧会」は、今日3/2(金)から8(木)まで、三宮にあるそごう神戸店の9階 催会場で開催されます。

第3回 バウムクーヘン博覧会
https://www.sogo-seibu.jp/kobe/kakutensublist/?article_seq=264260

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.