越前市今立地区にある花筐公園は、世阿弥の謡曲「花筐」の舞台となった三里山の自然を生かした風致公園です。
約1000本を誇る桜と福井県の天然記念物に指定されている「薄墨桜」が自慢。
この「薄墨桜」は、継体天皇が即位のため、都に上る際に形見として残したと伝えられています。
4月8日~15日は「はながたみまつり」が開催され、夜はライトアップされます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.