今週は、春の訪れを感じられるようなイベントを2つご紹介します。

▶しょくぶつえんでシェフの屋台&早春のハーモニー

まずは、音楽と食事が楽しめるイベントです。

「日本の都市公園100選」や「日本の歴史公園100選」にも選ばれた、大阪府下最大級の緑地「服部緑地」で、毎回人気のイベント「しょくぶつえんでシェフの屋台」が、あさって開催されます。

このイベントでは、イタリア料理、インド料理、鉄板料理、バイキングレストラン、そして和菓子など、様々な料理店が提供するスペシャルグルメの屋台が出店され、色づき始める緑の下で、美味しい料理をいただくことができます。

さらにステージでは、アイリッシュフィドルとギターの演奏も行われ、会場をさわやかに演出してくれます。
穏やかな気候と清々しい音色が春を告げてくれるのではないでしょうか。

500品種、約1100本、の椿も見頃とのことですので、一足早く春を感じに出かけてみてはいかがですか?

「しょくぶつえんでシェフの屋台&早春のハーモニー」は、3/11(日)、豊中市にある服部緑地の中の、都市緑化植物園にある芝生広場で開催されます。

植物園への入園料は、大人210円、中学生以下は無料になります。

しょくぶつえんでシェフの屋台&早春のハーモニー
http://hattori.osaka-park.or.jp/news/event/sheff%27s_wagon_in_botanical-garden/

=================================

▶てんしば・あべちか 春あそび2018 ~天王寺公園で楽しい春をあそぼう!~

続いては、芝生と地下街で遊ぶイベントをご紹介します。

2015年にリニューアルした天王寺公園のエントランスエリア「てんしば」。
広がる芝生広場が「都会のオアシス」として親しまれているこの場所で、思いっきり遊べるイベント「てんしば・あべちか 春あそび2018」が開催されます。

このイベントでは、「イースター」にちなんで、たまご型のカプセルを芝生から探し出す「エッグハント」のほか、広大な芝生広場をいかした「グラウンドゴルフ」、そして、「セグウェイ」の乗車体験などをすることができます。

また、「てんしば」や地下街の「あべちか」、天王寺動物園などで500円以上の買い物をすると、「あべちか」の特設会場で開催される「あべちか 宝探し迷路」に参加することができます。

ほかにも、お子さん向けの縁日や大型遊具、芝生でくつろげる折り畳み式のハンモックなどもあるので、家族連れでお出かけするにはいいかもしれませんね。

今期からは桜の木が増殖されたということですし、フラミンゴの翼をイメージしたフォトスポットもあるそうなので、カメラを片手に出かけて、春を探してみてください。

「てんしば・あべちか 春あそび2018 ~天王寺公園で楽しい春をあそぼう!~」は、3/17(金)から4/1(日)まで、天王寺公園のエントランスエリア「てんしば」と、地下街「あべちか」で開催されます。

てんしば・あべちか 春あそび2018 ~天王寺公園で楽しい春をあそぼう!~
https://www.tennoji-park.jp/event/detail.php?pkId=68

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.