▶弱虫ペダル GLORY LINE 京都ステージ in 映画村 御堂筋の逆襲

画像1: 2018.03.16【E-Navi.】

今週は、明日から開催される「弱虫ペダル」に関するイベントをご紹介します。

週刊少年チャンピオンで連載中の、自転車のロードレースに全てをかける高校生たちを描いた「弱虫ペダル」。
「弱ペダ」と呼ばれるこの作品は、コミックス累計発行部数は2000万部を超えるほどの人気で、2013年から2017年まで、3度に渡ってテレビアニメ化もされました。

そして現在、第4期となる「弱虫ペダル GLORY LINE」が放送中なんですが、このアニメと東映太秦映画村がコラボしたイベント「弱虫ペダル GLORY LINE 京都ステージ in 映画村 御堂筋の逆襲」が開催されます。

このイベントは、作中に登場する京都伏見高校の御堂筋 翔が、映画村の村長に就任し、「映画村をぶっつぶす」と宣言。
それを聞いた弱ペダの歴代メンバーが集結し、映画村のイベントをプロデュースするというものです。

主人公 小野田 坂道をはじめとしたキャラクターが新選組に扮したメインビジュアルや、時代劇のコスプレをしたミニキャラなど、このイベントのために描き下ろされたイラストがたくさんあります。

もちろん、作品を振り返ることができるコンテンツもあります。
100点以上が展示される複製原画コーナーは、期間によって内容が変化。
それに合わせて、オリジナルの展示用音声ガイドも変わります。
展示ガイドはもちろん、それぞれのキャラクターがつとめています。
あのシーンをもう一度見たい!あの声が聞きたい!など、いろんな楽しみ方ができますね。

ほかにも、フォトスポットやアトラクション、スタンプラリーにコラボフードなど、映画村が「弱ペダ」一色に染まりますし、ここでしか手に入れることのできないオリジナルグッズも、たくさんあります。

「アクリルキーホルダー」や「缶バッジ」、「ミニタオル」、「うちわ」などのほか、映画村への入村券に、描き下ろしミニキャラデザインの特製スライダーポーチが付いたコラボ入村券の販売もあります。
ファンなら思わず手が出てしまうものばかりですよ。

さらに、4/8(日)には、スペシャルトークショーが開催されます。
映画村の村長に就任した御堂筋 翔の声を担当する遊佐浩二さんと、岸神 小鞠の声を担当する福山潤さんが出演して、「弱虫ペダル GLORY LINE」についての熱いトークや、映画村コラボイベントの見どころ、そして村長の意気込みなど、スペシャルトークを繰り広げてくれます。

弱ペダの世界観と映画村の世界観がマッチした、ここでしかありえない特別なコラボ。
ファンなら絶対にチェックしておきたいですよね。

「弱虫ペダル GLORY LINE 京都ステージ in 映画村 御堂筋の逆襲」は、明日3/17(土)から5/20(日)まで、京都にある東映太秦映画村で開催されます。

そして今日は、先ほど紹介したトークショーのチケットを、3組6名様にプレゼントします。
ご希望の方は、FM OH!のリクエストページから、「Double-E」を選んで送ってきてください。
明後日3月18日(日)までエントリー受付します。

どれだけアナタが「弱ペダ」を愛しているか、イベントに行きたいか、その熱い思いを書いて、
FM OH! の リクエストページから、「Double-E」のリクエストフォームを選んでエントリーして下さい。
当選者の発表は、来週の番組エンディングで行います。

弱虫ペダル GLORY LINE 京都ステージ in 映画村 御堂筋の逆襲
http://www.toei-eigamura.com/yowapeda/

プレゼントのエントリーはこちら
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.