今夜の「武庫川女子大学ラジオ-MUKOJOラジオ-」は、
「武庫川女子大学 文学部 日本語日本文学科」卒業、
現在 日本語教師として活躍する「石上統子」さんをお迎えしました。

画像1: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第55回-放送後記

石上さんは、現在 大阪YMCA日本語学科の日本語教師をされています。
卒業後すぐに日本語教師になれたわけではなく、他のお仕事を経て、
6か月ほど研修したあと、2016年4月から非常勤の日本語教師になり、
この春から常勤の講師として勤務されています。
海外での活動よりも、国内で、日本語を学びたい外国人に教えたいと
話す石上さん。

画像2: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第55回-放送後記

大学時代、日本に来ていた留学生の方に「ありがとうございます」と
言われたとき、「自分は何もしていないのに」と、
逆に恥ずかしい気持ちになってしまった石上さん。
「胸を張って「ありがとうございます」を受け取れる先生になりたい。
石上先生のおかげで日本語が上達して役に立ったよ、ありがとう、と
言ってもらったとき、胸を張ってその言葉に向き合えるようになりたい」
そんな想いを聞かせてくださいました。

画像3: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第55回-放送後記

今夜の「武庫川女子大学ラジオ-MUKOJOラジオ-」は、
「radiko」でもお聴きいただけます。

画像4: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第55回-放送後記

先週ご出演いただいた「武庫川女子大学 薬学部」の岡田紗瑛さん、
山本百合恵さん、そして「武庫川女子大学附属図書館」館長の
河内鏡太郎先生と、ハイチーズ♪

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.