▶第5回 紙マーケット レトロ印刷JAMの紙屋さん

まずは、普段、何気なく使ってるものに目を向けたくなるイベントです。

中津にある印刷屋さん「レトロ印刷JAM」では、今日から、5回目となる人気イベント「紙マーケット」が開催されます。

このイベントは、印刷には使えないけど、紙として問題があるわけではないものを、誰かに使っていただけないかと思ったのがきっかけにはじまったもので、小さい紙や大きい紙、薄い紙、厚い紙など、少しななめで印刷では使えなかったものや、ラインナップに加わり損ねた個性的な紙たちを、どれでも10枚100円で購入することができます。

ほかにも、コースターに使える分厚い紙や、いろいろな封筒、段ボールなどの販売や、紙にまつわるワークショップもおこなわれますし、さらに、いつもは再生紙に生まれ変わる、印刷の際に出てしまう紙の端っこを集めた箱からは、好きなだけ自由に持ち帰ることもできます。

もちろん、紙の販売だけじゃなく、工場見学をしながら紙について学べる「紙教室」や、イラストの特別展示、会場でフライヤーなどを印刷している飲食店が参加する「純喫茶ジャム」ブースもあり、紙という身近な素材を思う存分楽しむことができます。

5回目となる今回は、初の3日間開催ということで、人気がどんどん上がっている「紙マーケット」。
紙好き、ハンドメイド好きな方は要チェックですよ!

「第5回 紙マーケット レトロ印刷JAMの紙屋さん」は、今日から4/22(日)までの3日間、地下鉄御堂筋線「中津駅」から徒歩10分のところにある、レトロ印刷JAMで開催されます。

=================================

▶肉フェスOSAKA 2018

突然ですが、みなさん、お肉 食べてますか?
新年度に新学期など、新しい生活が始まって少しずつ疲れの出てくるころではないでしょうか。
そんなお疲れ気味のアナタは、お肉を食べてエネルギーを補充しましょう。
来週、長居公園で最強肉料理の集結する「肉フェス」が開催されます。

東京・大阪・広島の3都市同時開催となる今回は、全国各地の有名ブランド牛や、希少部位メニューに加え、贅沢さ、親しみやすさのあるものなど、こだわりのメニューがそろっています。

大阪初進出のお店や、毎回 行列のできる人気店などがすでにラインナップされています。
たとえば、あふれる肉汁がたまらない「飲めるハンバーグ」や、とろけるチーズがインスタ映え必至のハンバーガー、その他にも、ステーキ、肉寿司、牛カツ、から揚げ、餃子などなど・・・
ホームページにメニューが載っているのでチェックしてみてください。間違いなくお腹が空きます。

「フェス」というだけあって、ステージでのイベントも豪華です。
FUNKIST、Juliet、アキシブProject、マイナス人生オーケストラ、GELUGUGUなど、いろんなジャンルのアーティストやバンド、アイドルがパフォーマンスを繰り広げます。

お肉を食べてパワーアップ、ライブを見てパワーアップ。肉フェスに行って元気をもらっちゃいましょう!

「肉フェスOSAKA 2018」は、来週4/27(金)から5/6(日)まで、大阪メトロの御堂筋線から歩いて2分のところにある長居公園の自由広場で開催されます。

肉フェスOSAKA 2018
http://www.nikufes.jp/_tags/%E8%82%89%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9OSAKA2018

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.