生物多様性のお話を中心に、
動物のこと、自然のこと、環境のことをみなさんと一緒に考えていきましょう

ボルネオ島について復習しましょう

世界で3番目に大きい島の
(日本の約2倍!)ボルネオ島直行便で6時間!

ボルネオ島には
"マレーシア"と"インドネシア"、そして"ブルネイ"の3つの国があります。

ボルネオ島には、日本から最も近い熱帯ジャングルがあって、氷河期の影響も受けず、およそ1億年も前にできた貴重な自然には、
稀に見る多種多様な生命が息づいています。

一方で、ボルネオは、私たちの生活に欠かすことのできない"パーム油(パームゆ)"の最大生産地でもあります。

私たちがよく口にする、ポテトチップスやカップラーメン、チョコレート、化粧品・・これらの原材料名に「植物油(油脂)」・・・
と表示されているものの多くは、「パーム油」です。


この"パーム油"の世界最大の生産地がマレーシア、次いでインドネシアと、2つの国で世界の約85%が生産されています。

1970年代以降、パーム油の食用需要が世界的に増加し、アブラヤシの大規模なプランテーション(農園)が急速に拡大。
このことによって、熱帯雨林が急速に減少しています。

ということは、野生生物も減少してきている。。。絶滅の危機にさらされています。

そこで、サラヤさんをはじめ、様々な団体は、
この森を守るための活動を応援しているんですね!!
LOVE FLAPも10年間、協力しています。

あなたもできることからぜひ!
続けているあなたはこれからも!

今日のプレゼント

“ECO

“ECO

“ECO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.