画像: 第27番札所「書寫山 圓教寺」をご紹介しました。

兵庫県姫路市にある圓教寺は、大きな境内で「西の比叡山」とも呼ばれています。
映画『ラストサムライ』やNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」のロケ地としても有名ですよね。
966年、山岳信仰の道場として有名だった書寫山に、性空上人が草庵を結んだことが始まりです。
崖にはえている桜の木に如意輪観音を刻み、生木のままご本尊として、札所である摩尼殿が
建立されました。そのため、懸造りとなっています。
ご本尊の六臂如意輪観世音菩薩は、毎年1月18日に開帳されますよ。

圓教寺では、写経や座禅、1泊2日の「健康道場」などさまざまな修行体験がおこなわれています。
写経や座禅は毎日実施されていますよ。特に散華の形の色紙に10分ほどで写経する「花びら写経」
(300円)が人気なのだそう。ご参拝の折には、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

なお、6月17日(日)には、西国三十三所草創1300年記念の月参り巡礼が実施されます。
摩尼殿にて御本尊「六臂如意輪観世音菩薩坐像」および脇侍「四天王立像」(国重文)の
特別御開帳も予定されているそうですので、ぜひこの機会にご参拝くださいね。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.