今週のロミさんのフィールグッドな言葉。
「自由と責任はペア」
今日はこどもの日。こどもたちは自由が大好き。
イギリスのこどもたちは
「自分がやりたいと思った事は何でもトライしていいのよ。
でもね、自由な選択にはその責任を取る覚悟を忘れないでね。
他人に迷惑をかける事は絶対にNG!」と言われます。
自主性をもって自分らしく生きることが奨励されていれば、
自分らしく生きる<自分軸>が培われます。
でも日本では「およその人に笑われないようにしなさい」「そんな事をする人はいないからダメよ」
他人を意識して<他人軸>でこどもの行動を制限してしまいがち。
自由という翼、責任という翼があって、どこまでも飛んでいけます。

今日は「ケーススタディ」をお届け。
 ・仕事二年目。もっと自分を出せと言われるが、自分は我慢をしていない…自分を出すって?
 ・音楽で生きていきたい長男、家業を継いでほしい父親、間で悩む自分(母親)。
お2人の考え、参考になりましたか?
皆さんも相談したいこと、何かありましたら番組までお送り下さい。

是非、radikoのタイムフリーを活用して、
もう一度チェックしてみて下さい!
そして、大切なお友達にもぜひSNS等でシェア・教えてあげてくださいね。
※一週間以内のみ聴取可能

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.