四季を通して、様々な植物を楽しめるのが、宇治市の三室戸寺です。
「あじさい寺」と称され、この時期、日本きってのあじさいの名所になります。
今年は、6月1日(金)~7月8日(日)まで、約50品種1万株のあじさい園が公開されます。
セイヨウアジサイ、ガクアジサイ、カシワバアジサイなど多彩な品種に加え、「幻のあじさい」とされている「七段花」も見ることができます。
6月9日(土)~6月24日(日)土日の夜7時〜夜9時までは、ライトアップもされ、幻想的なあじさいを楽しむことも出来ます。
詳しくは、 三室戸寺のホームページをご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.