「武庫川女子大学ラジオ-MUKOJOラジオ-」
今夜は「武庫川女子大学 短期大学部 国文科」卒業、「琉球茶道家」で、
琉球茶道教室「ぶくぶく茶館」代表の「笠島香織」さんをお迎えしました。

画像1: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第63回-放送後記

琉球茶道家元教授で、沖縄ぶくぶく茶コーディネーターでもある笹島さん。
沖縄に渡り「ぶくぶく茶」に出会い、家元である田中千恵子さんに師事。
その後、沖縄県内教育機関等で指導経験を積み帰阪し、
現在、関西を中心にイベント出演や茶道教室を通じて、
沖縄の茶道文化をたくさんの方に知ってもらうべく活動されています。

画像2: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第63回-放送後記

ぶくぶく茶は沖縄では古くからお祝いの席でふるまわれるお茶。
沖縄の硬水と、米や玄米の粘り気で白く泡立つのが面白く、
これをみんなに知ってもらいたいと思った笠島さん。
すぐ家元に弟子入りし、入門→師範→助教授→教授と進み、
5年間通って習得した後、大阪に帰って2011年にぶくぶく茶の教室を設立されました。
そんなエピソードを朗らかに聞かせてくださいました。

画像3: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第63回-放送後記

スタジオに「ぶくぶく茶」の道具を持ってきてくださいました!

画像4: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第63回-放送後記

「飲んでくださる方に、幸福が訪れますように」と、
丁寧に泡立てる笠島さん。

画像5: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第63回-放送後記

塩田さんもチャレンジさせていただきました。

画像6: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第63回-放送後記

ちょっとぎこちないですね(笑)

画像7: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第63回-放送後記

先週出演いただいた白水陽佳さんも挑戦!

画像8: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第63回-放送後記

鶴の形に折った懐紙に、ちんすこうをのせて。
ぶくぶく茶と一緒にいただきます。

画像9: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第63回-放送後記

果たしてそのお味は!?
お茶を点てている時の様子、お茶をいただいた時の感想など、
ぜひオンエアやポッドキャストでチェックしてみてください!!

画像10: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第63回-放送後記

昨年、実家に届いていた鳴松会報を見たことをきっかけに、
今年2月、特別学期にぶくぶく茶の授業を行ったところ、
学生さんたちが沢山集まって大変好評だったそうで、
あらためて母校の温かさ、素晴らしさを実感したとお話くださいました。

今日6月13日から19日まで「阪急うめだ本店」で開催されている
「おいしい、かわいい、沖縄展」に笠島さんも参加されます。
15日と17日のそれぞれ2回、笠島さんのトークとお弟子さんによる
「ぶくぶく茶」のお点前の披露、来場者へのお茶の接待のイベントを開催予定。
ぜひお出かけください!!

「ぶくぶく茶」について、そして笠島さんが主宰する
「琉球茶道ぶくぶく茶館」について詳しくはホームページをご覧ください。

本日の放送内容は「radiko」のタイムフリー機能でも
お聴きいただけます!!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.